Amazonギフトカード1000円プレゼント

【MacBook Pro 16インチ】買ってよかったおすすめ周辺機器5選

MacBook Pro 16インチを買って2ヶ月経って、いろいろ買った周辺機器でおすすめのものを5選紹介します。

No1:端子拡張(Satechi Type-C)

もはや必須級です。USB Type-C以外にも日常使う端子を一通り拡張できます。外部ディスプレイのHDMIやUSBメモリ・SDカードなどは頻度が高いので、MacBookProと同時購入をおすすめします。

類似品はたくさんありますが、Apple Storeで売っているメーカーでもあるので、これで間違いありません。

【購入時価格】¥8,399

No2:飛行機でも使える充電器(RAVPower USB-C)

自分も知らなかったのですが、飛行機で充電できる最大消費電力の上限ワット数があるらしいです(上限を超えると充電できない)。国内だと60W〜50Wが上限みたいです。大きい容量のものは早く充電もできますが、充電の速さよりも充電できる場所を増やしたい場合はこちらを持ち運ぶのがおすすめです。

本体は純正の充電器より薄くて小さく、持ち運ぶ充電機で迷ってるのならこれをおすすめします。

【購入時価格】¥3,999

参考 JALのパソコン充電上限W数JALパソコン用電源のご案内 参考 ANAのパソコン充電上限W数機内でのシート電源のご利用方法国内線

No3:裏起毛キャリーバッグ

MacBook Pro 16インチの大きさになるとカバンも大きいものが必要になります。このバッグは裏起毛になっていて、中に入れても傷がつきにくい構造になっています。真ん中で仕切られていて、そこに[No5]で紹介する外付けディスプレイも同時に収納可能です。外側のジップ収納は意外と物が入りません。ギリギリiPad miniが入るぐらいです。

裸の持ち歩きが怖くて、安くてとりあえずカバンを買いたい場合はおすすめです。

【購入時価格】¥2,580

No4:本体を浮かすやつ(Bluelounge Kickflip)

長時間タイピングをすると手首が疲れてしまいがち。ちょっと斜めになるだけで楽にタイピングができます。

最近長時間タイピングするときに手首の調子が良くないと感じる場合はおすすめ。コンパクトに収納もできるし良いです。

【購入時価格】¥2,644

No5:外付けディスプレイ(Lepowポータブルモニター・Nintendo Switchにも使えます)

ちょっと子供を見ながらリビングで作業するときにすごく便利。付属のUSB type-Cケーブルを使えばディスプレイ自体に別途電源はいらないという超画期的。モバイルバッテリーでも給電可能。

1画面より2画面の方が断然作業効率が高くなるので、自室以外で作業を行う場合に非常におすすめです。

【購入時価格】¥ 15,744

MacBook Proにおすすめの液晶ディスプレイ | Nintendo Switchドックなし対応【Lepowレビュー】

個別記事を書きました。

モバイルモニター モバイルディスプレイ 15.6インチ Lepow スイッチ用モニター IPSパネル 薄い 軽量 1920x1080FHD USB Tpye-C/mini HDMI/スタンド付 3年保証付スタンド付 (グレー)
lepow

周辺機器まとめ

他にもいくつか買ったものはありますが、とりあえず使用頻度が高いものを紹介してみました。各個別の写真付き紹介については後日詳しく書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です