Amazonギフトカード1000円プレゼント

Macbook ProでApex Legendsを遊んでみた | プレイ方法と動作について

普段はWindows 10 PCでゲームをプレイするのですが、この正月にParallels Desktop 15を購入したので、Apex Legendsが動けば面白いと思い試してみました。

この記事を要約すると…
・MacBookProでもBootCampでApexLegendsは動作する

MacBookPro 2019(16インチ)を使用して検証

動作スペック

GPUとメモリを盛っているので、最低画質ぐらいで動作してほしいところ。動作したら持ち運びゲーミングPCとしても使えるので、期待しています。

ディスプレイ16インチ(True Toneを採用したRetinaディスプレイ)
プロセッサ第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
メモリ32GB 2,666MHz DDR4メモリ
グラフィックスAMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
ストレージ1TB SSDストレージ
カラースペースグレイ

上記構成で約40万円
(コスパ最悪)

【 動作不可 】Parallels Desktop 15 +Windows 10の組み合わせでプレイ

Parallels Desktop 15とは

Parallels Desktop 15

Macで動作する仮想マシンです。Windows 10やLinuxをインストールでき、Windows 10がデスクトップの切り替えのように使用可能になります。

Mac←→Windows間を簡単切り替え。ファイルも共有できる。
参考 Parallels Desktop 15 for MacMac で Windows を実行

価格 8,345円

上記Parallels Desktop 15価格と別でWindows 10の購入が必要となるので、新規で買うと結構な出費になります。

ですが、ちょっとしたWindows 10の限定のアプリを使いたいという場合に非常に便利。再起動も要らず、簡単に動作しますので、MacでOfficeソフトを頻繁に使う方にはかなりおすすめです。 Parallels Desktop 15の30日のトライアルとWindows 10のシリアル番号なしでひとまず動作は確認できるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

私の方は丁度Windows 10の在庫があったので、購入・インストールしてみました。目的としてはゲームではなくWindowsアプリの使用と、この正月に年賀状の宛名を作成したかったので、「はがきデザインキット2020インストール版」の動作です。こちらは無事動いて簡単に宛名を作成できました。

Parallels Desktop 15でのプレイ動画

購入したのは通常Editionです。割り当てられる最大値のメモリ等の設定をして、動作させてみました。

0:02〜ParallelsDesktop+Windows10

解像度も落としてみましたけど、オブジェクトの読み込み時にカクツキがあり、はっきり言って遊べません。もしかしたらGPUが動いていない…?(設定のカスタマイズがわかる方いらっしゃったら教えてください…)

ファンも常に全開で回っていて、ドライヤーの弱ぐらいの音がずっとしています

動かない上に音がすごい

【 動作可能 】BootCamp +Windows 10の組み合わせでプレイ

動作しないのが悔しいので、BootCampにWindows 10をインストールしてみました。仮想マシンではないので、 Parallels Desktop 15よりは快適に動作するはず…

BootCampとは

BootCamp

Intel製CPUのMacであれば、Windows 10 iSOを使用しBootCampアシスタントを起動して簡単にMacにWindows 10をインストールすることが可能です。

Windows 10に切り換えるには逐一OSの再起動が必要になります。すごく面倒

BootCampでのプレイ動画

1:17〜BootCamp+Windows10

解像度は横1920pxで落とさずにプレイしてみましたが、動作も意外とスムーズです。この環境でプレイしてチャンピオンになれた (ApexLegendsで勝利のこと) ので、ゲームが出来ないということはありません

Parallels Desktop 15と同じく、ファンが常に全開で回っていて、ドライヤーの弱ぐらいの音がずっとしていました

動いたしチャンピオンになれた!!

Parallels・BootCampでApexLegendsのプレイまとめ

BootCamp下では動作しないということはありませんが、低画質にしないといけないし、おすすめはできません。携帯できるゲームPCとして活用するのであれば、Windowsのゲーミングノート一択だと思います。

正直ゲーミングPCやRazerをおすすめします

給付金で買えるゲーミングノートPC

もう少し出すとディスプレイも良くなる(先行投資)

個人的優先度はマウス>ヘッドホン>ディスプレイだと思います。1年ぐらいシューティング(Apexなど)をやっていて、マウスとヘッドホンを買い揃えた後のタイミングでディスプレイが欲しくなるので注意。(経験談)

外付けGPU対応のRazerゲーミングノート(お金に余裕があるなら)

Razer Bladeシリーズは見た目もMacに引けを取りません。

ノートパソコン単体でも動作するけど外部GPUでデスクトップ並みにパワーアップ

外部GPU対応なので、デスクトップ版のGPUで拡張ができます。

外で遊ぶときはノートパソコンモード/家で遊ぶときはデスクトップモードに切り替え可能になるので、まるでNintendo Switchのよう。

デスクトップPCとグラフィックが同性能になるRazer Core(外付けグラフィックカード)を付けてもMacより安いです。

【おまけ】プロゲーマーが使っているゲーミングデバイスを調べました!

PC・コンソール(PS4・Xbox)共通

ゲーミングヘッドフォン【必須】

ヘッドセットについているマイクは低品質なものが多いので、別途購入をおすすめします。

ゲーミングイヤフォン【必須】

Apple EarPods with 3.5 mm Headphone Plug
Apple(アップル)
ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO CLEAR 【国内正規品】
ゼンハイザー(Sennheiser)

ゲーミングカスタムコントローラ(背面パドル付き)

純正コントローラにはない、背面パドルが付いたものになります。ボタンを割り当て、ジャンプ撃ちがやりやすくなったりと、純正ではできなかったキャラクターコントロールが容易になります。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ゲーミングアンプ

足音や銃声音のみを拡張することにより、戦闘を有利に進められます。

マイク

PC版

左手デバイスにコントローラ(モンゴリアンスタイル)を使用する場合、ゲーミングマウスは多ボタンのものを使用することをおすすめします。

ゲーミングマウス

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h ブラック LIGHTSPEED 無線 エルゴノミクス ゲームマウス HERO16Kセンサー LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 G703 国内正規品 2年間メーカー保証
Logicool G(ロジクール G)

左手デバイス(キーボード・左手コントローラ)

番外編

マウスコンバータ(PS4でマウス・キーボードなどを使用)

マウスコンバータは、PS4でマウス・キーボードなどを使用可能にする機材です。
PS4でマウスを使えたとしてもPCでの操作感とは違いますので、マウスでプレイしたい場合は、PC版をプレイすることをおすすめします。

キャプチャボード

ゲームの配信・録画を行うときに使います。プレイしているPCやゲーム機の他に別途PCやMacを用意し、接続して使用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です